フライヤー印刷を頼もう【気軽に手続きができちゃう】

印刷業者の選び方

PRINT

ネット通販と地元業者

フライヤー印刷を行うときにに自社内でレイアウトを作成して、プリントアウトしてと考えればコストを下げられるし、気になった時にはすぐに直すことができるし、業者に依頼するのはもったいないと感じるかもしれません。しかし、フライヤー印刷の素人の自分や職員がフライヤーのレイアウトに何日もかかるとしたら、プロのフライヤー印刷業者であればわずか数時間でレイアウトをすることができます。自分や職員は本来の仕事に従事していたとすると、フライヤー印刷にかかった時間は何万円もの価値となります。しかも、できあがったフライヤーのレイアウトも素人とプロが作ったものでは出来具合が全く違います。印刷品位に関しても、業務用プリンターを使えば美しい仕上がりで完成させてくれます。フライヤー印刷をしてくれる業者は大きく分けるとネット通販と地元印刷業者の2つに分かれます。どちらを選んだらよいかは、コストや納期、それにフライヤー印刷の経験有無によって異なります。ネット通販でフライヤー印刷を行うと、地元印刷業者よりも30%近くは料金が安くなることが多くなります。何度もフライヤー印刷をしていたり、以前のフライヤーを少しの修正をかけるだけで済む場合にはコスト的なメリットが大きいのでネット通販を利用するとよいでしょう。地元印刷業者は、フライヤー印刷に不慣れな人には営業担当者とともに最も効果が高いフライヤーを作っていけるので安心です。プリンターも最新鋭のものが導入されていることが多いので、印刷の品質はネット通販より一般的に高いとされています。